トラック・建機の買取専門店だから高額現金買取!買取は日本全国。独自の輸出ルートを持ち、国内外向け共に驚きの高額査定。いつでも簡単無料査定!

Q & A いろいろな質問
▼ A:査定方法について
A-8(画像査定) 画像査定の写真の撮り方で、何か注意することはありますか?
撮影するトラック・建設機械は、

離れた位置から車体全体を撮るだけでなく、
必ず近い位置から、ボディーやフレームの表面の
状態がわかるように写真を撮って下さい。

特にフレームのサビの状態によっては、査定金額に
も影響がありますので、必ず写真を撮ってください。

サビの状態でもいろいろあります。

①ただ表面だけがサビているもの。
②フレームに穴があくほどサビているもの。
③サビでフレームの車体番号が不鮮明だが、ヤスリで擦れば鮮明になるもの。
④サビでフレームの鉄が崩れてしまって、車体番号の1部分が見えなくなっているもの。
⑤メインフレームは問題ないが、サブフレームがサビで大きな穴の開いているもの。

以上、どの状態にあるのか判断しますので、離れた位置からと近づいた位置からの
写真をお送りください。

※新車登録から5年以内の高年式車や新車登録から10~15年の状態の良い国内販売
 向きの車両は、特にボディーやフレームの状態を確認します。

サオリエクスポート トラック買取・建機買取担当より
A-7(四駆車) 昭和のダットサントラックの買取査定をお願いしたいのですが、まず何を伝えれば良いですか?
四駆車の場合は、

①年式・型式・走行距離  (年式)車検証をご確認ください。
                 (型式)車検証またはエンジンルーム内のコーションプレートをご確認ください。
                 (走行距離)メーターをご確認ください。
②マニュアルかオートマかを、教えてください。
③ガソリンかディーゼルかを、教えてください。

サオリエクスポート トラック買取・建機買取担当より
A-6(電話査定) 建設機械の電話査定とはどういった査定方法ですか?
電話でトラックや建設機械の詳細を、お聞きして
査定金額をお伝えするものです。

建設機械の場合は、

①型式・シリアル   (写真左:ボディーに付いているコーションプレートに、型式とシリアルナンバーが表示されています。)
②稼働時間  (写真中:メーターを確認してください。) 
③装備    (写真右:鉄キャタ・廃土板付・ブレーカーライン付など)
を教えてください。

高年式・希少車などの場合は、現物査定か画像査定にしていただく場合が
ありますので、あらかじめご了承ください。

サオリエクスポート トラック買取・建機買取担当より
A-5(電話査定) トラックの電話査定とはどういった査定方法ですか?
電話でトラックや建設機械の詳細を、お聞きして
査定金額をお伝えするものです。

トラックの場合は、

①年式・型式   (写真左:車検証の中のチェックしてある所が、年式と型式です。)
②走行距離    (写真中:メーターを確認してください。) 
③ボディー形状・装備    (写真右:平ボディー・4段クレーン付きなど)
を教えてください。

高年式・希少車などの場合は、現物査定か画像査定にしていただく場合が
ありますので、あらかじめご了承ください。

サオリエクスポート トラック買取・建機買取担当より
A-4(画像査定) 画像査定とはどういう査定方法ですか?
画像査定とは、お客様から画像を送っていただいて
「画像で車両を確認する」査定方法です。

デジカメで撮った画像を、「入力フォーム」又は「メール」
で送るだけなので、とっても簡単です。

画像は、車両1台に対して10~20枚程度でかまいません。

トップページの「売りたい」ボタンをクリックすれば
画像査定の説明がわかりやすく書いてあります。

※高年式・希少車両の場合は、現物査定にさせていただく
 場合がございますので、その際はご連絡いたします。

サオリエクスポート トラック買取・建機買取担当より
A-3(現物査定) 標高の高い採石現場に、買取査定をしてもらいたい建設機械があるんですが、来てもらえますか?
車が通れるところであれば、査定に向かいます。

サオリエクスポート 建機買取担当より
A-2(現物査定) 現物査定をお願いしたいのですが、何か準備は必要ですか?
①エンジンをかけて、動作の確認をしますので
 必ず鍵を用意してください。
 トラックの場合は、クレーン動作・ウイング動作・ダンプ動作・ロングジャッキ動作など
 建設機械の場合は、ブーム動作・アーム動作・旋回動作・キャタ動作など

②バッテリーが弱っていないか、確認してください。
 エンジンが、かかれば大丈夫です。
 もしかからない場合は、ブースターケーブルで
 他の車両とつなぎますので、車両を用意していただく
 場合がございます。もし、他に車両がなければ当社
 で、バッテリーを用意いたしますので、事前にご連絡
 ください。
 

③査定車両の洗車は、必要ありません。

※査定する車種や査定地域によって
 画像査定にしていただく場合がございますので
 あらかじめご了承ください。
※事情により鍵を用意できない場合は、必ず事前に
 ご連絡ください。
              
サオリエクスポート トラック買取担当・建機買取担当より
A-1(現物査定) 現物査定とはどういった査定方法ですか?
現物査定とは、サオリエクスポートの査定スタッフがお伺いして
「現物の車両を見て確認する」査定方法です。

※トラック・バスなどの車検証のある車両は、手元に車検証
 を用意してご連絡ください。
※建設機械・フォークリフトなどは、車体に付いている
 コーションプレートを確認してから、ご連絡ください。

サオリエクスポート トラック買取担当・建機買取担当より